シャンソン化粧品 女子バスケットボールチーム 公式ウェブサイト

トップロゴ






TOPTOP選手情報選手情報チームチーム試合試合トピックストピックスフォトギャラリーフォトギャラリースコアスコア

選手生活をふり返って

11年ですからね、いろいろありましたよ。シャンソンに入った最初の年のことはほとんど覚えてないです。やらなければいけないことで手一杯で、気づいたらシーズンが終わってたという感じでした。慣れない環境でやることがいっぱいありましたからね。昔から見てたスーパースターがチームにいっぱいいて、ミラ(永田選手)さん、ユウ(三木選手)さん、リズ(相澤選手)さん、サチ(石川選手)さんとか今考えてもすごいメンバーでしたよね。迫力というか、オーラというか、凄かったですね、いろいろと。みなさんバスケ以外の部分ではすごく優しくて頼れる先輩だったんですけど、バスケのことになると常に100%ですから。厳しいところはすごく厳しくて怒られもしましたけど、バスケに向き合う姿勢は凄かったというか、本当にいい勉強をさせてもらったなって思います。自分は1年目から試合には出してもらったりしたんですけど、試合に向き合う心構えのようなものはそういった先輩たちからも教わったと思いますし、本当にすごい環境でプレーできたなと思いますね。当時はとにかく必死だったので、大変だとか考える余裕すらなかった気がします。そこからバスケを続けていくうちに気がついたら自分がチームの年長側になっていて、キャプテンもやらせて頂きました。私はどちらかと言えば「人は人、自分は自分」という考え方だったので、人は関係なく自分がしっかりやっていればいいと思っていました。でもキャプテンという役割の中ではその考え方ではダメだということに気付かされました。チームをまとめていく為には自分のことだけではなく、それ以上に周りに気を配りフォローしていくことが大事ですしね。そんなわけでキャプテンになった最初のシーズンは本当につらかったというか、シーズンが来るのが怖かったですし、逃げ出したくなるくらい悩みました(笑)でもだからこそキャプテンを任されたのかなとも思いましたし、先輩のフォローもあったので何とかやってこれたかなと思います。

うれしかったこと

いま思いつくこととしては、今シーズンのクォーターファイナルで富士通に勝った時がすごく嬉しかったですね。今シーズンはレギュラーシーズンで富士通に勝てていなかったので、最初の1戦目を取れたことは大きかったと思いますし、3戦目も最後までもつれましたけど、みんなが集中を切らさず最後まで戦えたから勝てたのだと思います。あと昨シーズン、自分はケガで試合には出られなかったですけど、チームがJX-ENEOSに勝った時も本当に嬉しかったですよ。その試合に関しては嬉しさはもちろんありましたけど、自分がコートに立っていたかったなっていう思いもありましたけどね。でも後輩たちが本当に最後まで頑張ってくれてああいう試合が出来たのは本当に良かったと思いますし、自分が出られなかったのは残念でしたけど、勝った瞬間はすごく嬉しかったのを覚えています。あと昨シーズン自分がケガをしてしまった時のことですけど、自分も落ち込みましたけど、それ以上に周りが私がケガしたことにショックを受けていて、泣いてくれる子とかもいて…自分ってこんなに必要とされていたのかって、その時はじめて気づいたというか、逆に私が周りを大丈夫だからって慰めたりしてましたね(笑)周りが泣いちゃってたので逆に私が泣けなくなっちゃいましたけど、みんなの気持ちは嬉しかったですね。

悔しかったこと

悔しかったことはたくさんありますよ。私は結構入った年からゲームには使ってもらっていたんですけど、なかなか結果が出せなくて、せっかく出してもらってるのに自分が期待されてるような結果が残せなかったことがその時はすごく悔しかったですね。私の中でシャンソンはやはり勝って当たり前のチームでしたし、優勝して当たり前のチームでしたから。でもチームの成績も少し低迷してしまった時に自分がいたので…。でも一番悔しいことといったら最後まで優勝をすることが出来なかったことですね。優勝するためにここまで頑張ってきたわけですし、ずっとそれが目標でもありましたから。私が入った年から優勝してないですからね。やっぱりそれが一番悔しいですよ。

私にとってのバスケとは…

バスケ歴はもう21年になりました。私の人生の2/3以上はバスケをしてきたわけですけど、バスケを続けてきたのはもちろんバスケが上手くなりたいという思いもありましたけど、この環境が自分を成長させてくれるなと思ったから続けてこられたんですよね。スポーツ選手としてもですけど、何より人としても自分を成長させてくれたのがバスケだと思っていますし、人並な言い方ですけど、バスケは私にとっての人生そのものだったんだと思います。

今は何をしたい?

今まで経験できなかったことをいろいろ経験したいかなって思っています。いろいろ挑戦してみたい気持ちはありますよ。具体的に何をってのはまだわからないですけど、今は少しバスケとは関係ない世界を見てみたいというか、そんな世界で生きてみたいなと思っています。

ファンの皆さまへ

11年もの長い間、応援して頂きありがとうございました。
選手生活の中でたくさん嬉しいこともありましたが、同じくらい苦しいことも多かった中で、応援してくださる方がいたからこそここまで続けてこれたことを本当に感謝していますし、それなのに優勝ができなかったことが本当に申し訳ないという気持ちです。これからは新しい道を進んでいくつもりですが、今度はチームを応援する側に周りますので、みなさんと一緒に応援できたらと思います。ファンのみなさんも、今後もシャンソンVマジックを応援よろしくお願いします!

(2017年4月24日掲載)

2017年トピックス

2016年トピックス

10月7日

藤吉選手・元山選手インタビュー

10月5日

シャンソンVマジック壮行会

9月29日

チョン・ヘイルHCインタビュー
本川選手・三好選手インタビュー

4月27日

バスケットボール女子日本代表国際強化試合2016について

4月25日

退団のお知らせ(安コーチ)

4月20日

退団のお知らせ(深野選手)

4月14日

シャンソンVマジック・バスケットボールアカデミー開校

4月8日

新加入選手・マネージャー紹介

4月6日

安コーチへインタビュー
池住Aコーチへインタビュー
近藤、成川マネージャーへインタビュー

4月1日

釧路町で本川選手がクリニック
河村選手へインタビュー
内野選手へインタビュー

3月29日

増岡選手へインタビュー
杉山選手へインタビュー
加藤選手へインタビュー

3月22日

近平選手へインタビュー
井澗選手へインタビュー
深野選手へインタビュー

3月16日

本川選手へインタビュー
三好選手へインタビュー

3月14日

藤吉キャプテンへインタビュー
元山副キャプテンへインタビュー

3月10日

チョン・ヘイルHCへインタビュー

3月3日

今シーズンの日程が終了しました

2月22日

3年ぶりセミファイナル進出決定!
本川選手がベスト5に選出

2月10日

藤吉選手、内野選手が確定申告体験

2月8日

本川選手が静岡新聞社より表彰!
プレーオフ・クォーターファイナルの組み合わせが決定!

1月18日

WJBLオールスターゲームで本川選手が大活躍!

1月5日

オールジャパン準決勝進出へ!