シャンソン化粧品  シャンソンVマジック公式WEBサイト 
 
 
 
   

HOME | トピックス | 2022年 | 李玉慈HCのプレーオフセミファイナル不帯同について

李 玉慈HCのプレーオフセミファイナル不帯同について

いつもシャンソンVマジックを応援いただき誠にありがとうございます。
 
この度、当チームの李 玉慈ヘッドコーチは今週末開催されるWリーグプレーオフセミファイナルに帯同しないことをお知らせいたします。
 
李 玉慈ヘッドコーチは4月6日(水)に新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者と判定されました。その後PCR検査を受け陰性判定となりましたが、担当医の指導により7日間の隔離が必要とのことで、プレーオフセミファイナルは隔離期間内となることから帯同しないこととなりました。
 
なおチーム内において選手・スタッフは濃厚接触者には該当いたしません。
またセミファイナルにおきましては鵜澤 潤アシスタントコーチが代行として指揮を執る予定です。 
 
李 玉慈ヘッドコーチの采配を楽しみにしてくださったファンの皆様におかれましては、直前のご案内となり本当に心苦しい限りでございますが、状況ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 
ファンの皆様、関係者の皆様には大変ご心配をおかけし心よりお詫び申し上げます。今後も引き続き感染拡大防止のため、医療機関および管轄保健所の指導に従い対応してまいります。

(2022年4月7日掲載)