シャンソン化粧品 女子バスケットボールチーム

トピックス

HOME | トピックス | 2020年 | 新ヘッドコーチ就任のお知らせ

新ヘッドコーチ就任のお知らせ

このたび、シャンソンVマジックヘッドコーチに李玉慈氏が就任することとなりましたのでお知らせ致します。
 
イ オクチャ
李 玉慈 ヘッドコーチ

1952年8月3日生まれ
 
【主な実績】
2001〜2003年・富士通 ヘッドコーチ(オールジャパン準優勝)
2004〜2006年・シャンソン化粧品 ヘッドコーチ(第6,7回Wリーグ優勝)
2006年    ・韓国代表 コーチ(世界選手権 13位)
2012〜2013年・KDB生命(韓国) ヘッドコーチ
2014〜2016年・アイシンAWヘッドコーチ
 

今回のお話をいただいた時、シャンソンが私を必要としてくれる事に最初は驚きました。ですが私の日本での生活というのはこのシャンソンから始まりましたし、そのシャンソンで有終の美を飾れたら何より光栄だなと思いましたので、嬉しく思いました。チームに関しては最近の試合など観る限り、正直厳しい状況だと思います。ただ素材が良い選手が多いので、時間をかけて伸ばしていけば可能性はあるかなと感じています。まずは強い体を作るということが何よりの基本ですし、そういった基本に忠実にチームづくりをしていくことが、今は一番の課題だと思っています。まずはベスト4に入りたいですね。なかなか簡単ではないと思いますが、今はそこを目指していきたいです。その為にも全体的に3ポイントシュートがもう少し入るようにしたいというのも感じています。
 
前にシャンソンのヘッドコーチをしていた時から15年ほど経ちました。長くバスケットに関わっていますが、自分が持っている戦略や戦術という部分は以前とほぼ変わっていないと思います。厳しく楽しく指導できればいいかなと思っています。情熱をもって接したいですし、柔軟性をもって対応していきたいですね。
前にいた時も感じていたことですが、応援してくださるファンの方々の声援には本当に励まされました。チームに対する愛情を感じましたし、いつも力をもらっていたと感じています。私の仕事は選手が試合で力を発揮できるように采配を振るうことですが、ファンの方々にはその背中を押してもらって勇気をもらえますし、本当にありがたいと感じています。どうか今後とも応援をよろしくお願い致します。

(2020年5月1日掲載)