シャンソン化粧品 女子バスケットボールチーム

トピックス

HOME | トピックス | 2020年 | ブロックショット1位に石川愛選手

第21回Wリーグ「リーダーズ」
ブロックショット1位に石川愛選手

第21回Wリーグ・レギュラーシーズンが途中で中止となってしまった為、それまでの16試合の成績から今シーズンの各リーダーズが決定致しました。
シャンソンVマジックからは、#35の石川愛選手がブロックショット1位(初)に輝きました。石川選手は合計24本、一試合平均1.71本という成績で、まだ2年目の今シーズンに自身初のブロックショット1位を獲得です。皆さま、応援ありがとうございました。
 

《リーダーズ順位決定方法》

 (1) リーダーズは、レギュラーシーズンの結果をもって決定する。
(2) 得点・リバウンド・アシスト・スティール・ブロックショットの 5 部門は、出場した試合のうち 1 試合あたりの平均値で順位を決定する。
(3) フィールドゴール・フリースロー・3 ポイントの 3 部門は、成功率で順位を決定する。
(4) リーダーズ各部門には、エントリー最低条件が設定され、条件をクリアした選手のみリーダーズに参加資格が与えられる。
(5) 平均値または、成功率が全く同じ場合には、総数または成功数の多い方の順位を上位とし、総数が同じ場合には、同順位とする。

 

《リーダーズエントリー条件》

1)得点:220 得点以上(平均 10.0)
2)アシスト:44 アシスト以上(平均 2.0)
3)リバウンド:110 リバウンド以上(平均 5.0)
4)スティール:33 スティール以上(平均 1.5)
5)ブロックショット:11 ブロック以上(平均 0.5)
6)フィールドゴール成功率:成功数が 88 本以上(平均 4.0)
7)3ポイントシュート成功率:成功数が 22 本以上(平均 1.0)
8)フリースロー成功率:成功数が 33 本以上(平均 1.5)
 

※得点、アシスト、リバウンド、スティール、ブロックショットは、平均(Avg.)で、フィールドゴール、フリースロー、3ポイントシュートは成功率(%)で 表彰します。
※新型コロナウイルスの影響によるレギュラーシーズン中止のため 16 試合消化時点でのランキングとなりますが、上記基準を満たしているため 公式記録といたします。

(2020年3月6日掲載)