シャンソン化粧品 女子バスケットボールチーム

トピックス

HOME | トピックス | 2018年 | アン・ドノバンさん追悼・献花式

アン・ドノバンさんを追悼・献花式を行いました
 

1980年代にシャンソン化粧品で優勝7回、2度のMVP、4年連続ベスト5などの大活躍、その後米国女子代表選手として2度の金メダルを獲得。引退後は米国女子代表監督としても金メダルを獲得するなど、選手としても指導者としても偉大な成績を残したアン・ドノバンさん。6月13日に心不全の為、56歳で亡くなったドノバンさんを悼み、19日、シャンソン化粧品本社内の体育館「美アリーナ」で追悼献花式を行いました。献花式には会社役員及び選手、チームスタッフ、そして実際にドノバンさんとプレーしたOGや関係者など50名ほどが出席。冒頭で会社を代表して川村修会長がドノバンさんとの当時の思い出を語るとともに、その早すぎる死を惜しみました。またシャンソンOGで元チームメイトの方々がドノバンさんの人柄や選手時代の思い出を語ると、改めて会場を悲しみが覆いました。その後献花を行い、それぞれがドノバンさんにお別れを告げると、献花台はドノバンさんへの思いとともに多くの花であふれました。最後にチームを代表して川村旭代表がドノバンさんへの思い、そして今後ドノバンさんたち先人の築いた栄光に恥じない戦いをしていくことを誓い、献花式は終了しました。

(2018年6月22日掲載)