シャンソン化粧品 女子バスケットボールチーム

トピックス

HOME | トピックス | 2018年 | 退団選手よりファンのみなさまへ

退団選手よりファンのみなさまへ

昨シーズンをもちまして、シャンソンVマジックを退団(引退・移籍)することとなった選手から、ファンのみなさまへのメッセージを掲載致します。 

引退

No.3 早坂 彰恵

今シーズンをもちましてシャンソンVマジックを退団することになりました。今シーズンはたくさんの事を吸収し、挑戦し続けることの出来た 1 年でした。それには、チームメイトをはじめ、応援してくださったファンのみなさまや家族、友人の支えがあったからこそ出来たことです。そしてファンのみなさまからの声援は私達の力になりました!全国どこの会場に行っても聞こえてくる暖かい声援がすごく励みになりました。この場を借りて、いつも熱く応援してくださったファンのみなさまに心から感謝申し上げます。 本当にありがとうございました。
No.10 増岡 加奈子

今シーズンもたくさんの声援ありがとうございました。どんな時でも応援をして頂いたことに感謝しています。これからも変わらずコートの上でプレーすることが私の出来る事だと思っていましたが、今シーズンをもって引退することになりました。シャンソンに在籍し5年が経ってバスケットをより好きになり、たくさんの方々と出会い、かけがえのない経験をさせて頂きました。辞めることになりとても寂しいですが、日々積み上げてきたものはこれからも大切にしていきたいと思います。バスケットに出会えて本当に良かったです。
No.14 渡邊 あゆみ

チームが明るい雰囲気だったから目標に向かって進み続けられました。そんな環境を作ってくれた先輩方に感謝しています。私個人としては、怪我もあり、なかなか思うように出来なかったシーズンでしたが、多くの人と出会えたことで今まで気がつかなかった、影で支えてくれている方の存在を知ることができました。また学べた事もたくさんありました。2年間シャンソンVマジックでプレイ出来た事を幸せに思います。そして様々な形で支えてくれた方々への感謝の気持ちを大切にし、今後の人生を歩んでいこうと思います。本当にありがとうございました。
No.23 鈴木 一実

伝統あるチームへ受け入れてくださった会社に感謝致します。ファンの方々も私を暖かく受け入れてくださり、常に声援を送ってくださったみなさんと共に戦えた事は非常に励みになりました。シーズン後半で怪我をしてしまいましたが、そんな時でもみなさんのご声援は変わることなく励まされました。最後にコートに立つことはできませんでしたが、みんなで戦えたこととファンのみなさんと戦えたこと、全てここまでこれた過程を私はポジティブに考えてます。選手としてこの経験を自分の成長に変えていきたいと思います。本当にありがとうございました。

移籍

No.2 渡邉 まりい

シャンソンVマジックを退団し来シーズンからは他チームでプレーすることになりました。
ファンのみなさま、いつも熱い応援本当にありがとうございました。いろんな会場に足を運んで頂き、差し入れをいただいたり、いつも声をかけてくださり、私たち選手と一緒に戦ってくださったファンのみなさまのおかげで元気をもらっていました。これまでの経験を生かして、今後も自分らしいプレーができるよう努力を続けていきます。これからも応援のほどよろしくお願いします!!
 
 
No.15 内野 智香英

たくさんの声援に背中を押され最後までシーズンを戦い抜くことができました。1年目は怪我でプレーすることはできませんでしたが、ここまでの3年間、たくさんの経験をさせていただき、充実した時間を過ごすことができました。地元である静岡県で素晴らしい環境の中、伝統のあるシャンソンというチームでプレーできたこと、本当に感謝しています。新天地でも感謝の気持ちを忘れずにひたむきに頑張ります!3年間支えてくれたスタッフ、チームメート、会社や応援団の方々、ファンのみなさま、本当にありがとうございました。
 
 
No.25 井澗 絢音

今シーズンは初めてPGをシーズン通してやりました。なかなか思うようにいかずチームのみんなに助けてもらってばかりでした。年明けに怪我もしてしまい、チームにもファンのみなさまにも申し訳ないシーズンとなってしまいました。それでも仲間やファンのみなさまにたくさんの言葉をもらい頑張ることができました。たくさんの応援ありがとうございました。年明けからは会場に行くこともできませんでしたが、みなさまの暖かい言葉が支えでした。本当にありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。
(2018年6月1日掲載)