シャンソン化粧品 女子バスケットボールチーム 公式WEBサイト

トピックス

HOME | トピックス | 2017年 | 【新加入】須田多恵選手


 
 

プロフィール



名前:須田 多恵(すだ たえ)
ポジション:F
血液型:O型
身長:176cm
生年月日:1999年2月22日
出身地:東京都
出身校:安城学園高校  
  

安城学園高校から来ました、須田多恵です。フォワードをやっていました。自己紹介というか、自分についてですけど、どちらかといえば明るい方かなと思います。自分としても、いつも明るく楽しくしていたいなとは思っています。チームのムードメーカーみたいになれたらいいなと思うんですが、ちょっと人見知りがあるので…。早く慣れてチームに溶け込みたいです。バスケをしていない時は、最近は韓国の好きなグループの動画を見ていたりすることが多いです。音楽を聴くのが好きなので、よく音楽を聴いて過ごしていますね。静岡にも引っ越して来たばかりでまだ全然わからないので、少しずつ静岡を知っていけたらいいなと思います。
 
得意なプレー

得意なプレーは、3Pシュートとドライブです。特に3Pシュートは誰にも負けたくないですね。3Pシュートの確率を高めるためにシュートフォームはいつも意識しています。シュートフォームと、シュートを打つ感覚がすごく大事だと思っています。3Pシュートは高校の時に得意になったんですけど、シュートが入らなくなった時は、教えてもらったことを思い出しながら自分の中でひとつひとつ修正をかけていきます。そうすると必ずどこかで感覚がハマる時があるというか、そうなるまで打ちますね。そのために鏡の前などで自分のシュートフォームの確認はよくやります。入らない時はどこかフォームに違和感があるというか、何かがおかしいので見るとすぐわかるんです。そういった鏡に写った自分のシュートフォームを確認しながらの練習はよくやってましたね。3Pシュートの確率を上げるために、シュートフォームと、シュートを打つ感覚には特にこだわっています。
 
シャンソンへのイメージ

シャンソンの本川選手のプレーがすごいなって思っていたんですけど、まさに私の憧れのプレーヤーで、そんなすごい選手がいるチームだということでシャンソンには注目していました。本川選手が出ていたリオ五輪の試合も、もちろん見ていたんですけど、日本代表として活躍していた姿が本当にすごいなと思いましたし、同じく日本代表だったトヨタ自動車の栗原選手の3Pシュートも本当にすごかったので、自分は本川選手と栗原選手の得意な部分を足したような選手になりたいなと思いました。私のイメージとしてはシャンソンのチームの戦い方が、インサイド重視というよりは外側からの攻撃が起点というか多いのかなと思って見ていたんですけど、そういうプレーをしていけるところに行きたかったんです。そういう意味ではシャンソンのプレースタイルは私には合っているのかなと思いましたし、ここで自分のプレーを生かしていけたらいいなと思っています。
 
チョンHCについて

まだ直接指導してもらってはいないので詳しくはわからないですが、高校の時に合宿で来て見てもらった時があって、高校の監督とチョンHCが話していた時があったんですけど、その時のチームの戦術に対してチョンHCがすごく細かいアドバイスをしていたのを聞いて、そんなところまで考えてるんだ!と驚いた記憶がありますね。すごい人なんだなって思いました。
 
目標


3Pシュートが確率良く入って、そんな中でドライブもかけていける攻撃的な選手になりたいです。外からも、中からも、どんなところからでも点が取れるような選手になりたいですね。高校から入っているので、Wリーグでは体の当たりとかが全然違うと思うので、まずは体づくりをしっかりして、できる限り自分が得意なプレーを出していけるようにしていきたいですね。点を取ることと、得意なプレーで、先輩たちに負けないように自分をどんどんアピールしていきたいです!チームに貢献できるように一生懸命がんばりますので、応援よろしくお願いします!
 
(2017年4月6日掲載)