シャンソン化粧品 女子バスケットボールチーム 公式ウェブサイト

トップロゴ






TOPTOP選手情報選手情報チームチーム試合試合トピックストピックスフォトギャラリーフォトギャラリースコアスコア

池住美穂アシスタントコーチ インタビュー

今シーズンを振り返っていかがでしたか?

 
選手だった時も、コートにいる時もあればベンチにいることもあったけど、今年はコーチとしてベンチにいたわけですが、選手としてベンチにいた時とは当たり前ですが全然違っていて、選手から勇気をもらったり、またたくさん感動させられた一年でした。本当にすごく感動しました。
自分がプレーしていた時は、自分たちが良いプレーをすれば人に勇気や感動を与えるんだって頭ではわかっていましたけど、客観的にその本当の意味を感じたのは初めてだったから、「あ、こういうことだったんだな」て、改めて思いました。
その思いというのは、試合を観てくださるお客さんたちとはまた違って、私はみんなが毎日練習を頑張る姿を見てきたから、ここまでどんなに苦しい思いをしてきたかわかるし、個人個人で悩んでることもわかっていたから、その子たちがすごく頑張っているのを見て、さらに感動してしまったんだと思います。
今年はチームも若い子ばかりになりましたけど、人数が多いとバラバラになりやすい場合もあると思うんですが、人数も少なかったというのもあって、逆にまとまりやすくて良かったんだと思います。前と比べたら年代の差もあまり無くなってましたし。年齢差が少ない分、話し合いやすいし、まとまりやすかったというのはありますしね。
私がいた時はたぶん怖がられてましたよ(笑)
怖いですからね、私(笑)
 

3年ぶりのセミファイナル進出を果たして

 
選手の時は、とにかく目の前の試合を勝つだけだって、そういう感覚でいましたけど、スタッフになるとやはり先の勝敗のことを考えることが多くなって、というかそればかり考えるようになってきましたね。もちろん選手の時も全く考えなかったわけではないですが、選手の時よりは確実にそう考えるようになりました。
とにかく今シーズンは下位チームに取りこぼすことなく戦えたし、また上位チームにも全て1勝1敗で2連敗することはなかったので、そういう勝ち星一つ一つの積み重ねでセミファイナルへ行くことができたので、そこはすごく大きかったとは思います。そういうところがチョンさんのすごさだと思いますね。勝ちにこだわるというか。やはり若いチームなので、下位チームに対してなど相手を甘く見るつもりはないですけど、油断してしまうところが少なからずあったと思うんですが、チョンさんはどんな相手に対しても同じように勝つための最善策を選手に伝えますし、常に気を引き締めるように指導していたと思いますので、そういう部分が本当に大きかったんじゃないかと思います。

今シーズンは怪我人が多いスタートでしたが?

 
そうですね、怪我人が多かったので5対5の練習もそのままじゃできなくて私や安コーチが入らなければならなかったんですよね。おかしいな?引退したはずなんだけどって毎日思ってましたよ(笑)
引退してすぐの頃はまだ体も動きましたけど、練習に入れば入るだけどんどん体も痛くなるしもうついていけなかったですね(笑)
もうやばかったですよ~、体が(笑)
 

チョンヘイルヘッドコーチについて 

練習はやはり厳しいですよね。
特に走ることに関しては徹底してます。
とは言っても、今までが走らなすぎたんだと思うんですよね。だから余計にキツイと感じるんだと思います。
去年まではあまり走り込んだりとかはなかったので、その感覚が普通になってしまっていたら、今年の走る量は余計に多く感じちゃうんだと思います。でもその成果は明らかに試合でも出ていたと思いますし、やはり走れなかったら勝てないっていうのがチョンさんの考えだから、本当にそうだと思いましたし。シーズン中もそうですが、シーズン前にどれだけ走り込めたかということだと思いますから、やっぱりそれは今年強かったんだと思いますね。
やはり体力が無いと精神的にも弱気になってしまうというか、去年なんかも自分がプレーしてたから分かるんですが、ギリギリの試合になった時に、精神的に逃げちゃう子がいたりするのがわかるんですよ。目も合わないし。5人で戦わなきゃいけないのに、一人一人がただ頑張る、みたいな状態で。そんな試合が去年まではすごく多かったんですけど、今年はチョンさんのバスケになって約束事がハッキリしてるし連携が大事だから、選手同士もすごく会話が増えたと思うんですよ。だから一人一人で戦うのではなく5人で戦うということをみんなが理解してきたから、去年までと比べたら接戦にも強くなったと思いますね。見ていても精神的に逃げてるって子はいなくなりましたし。そこは去年までと全然変わりましたね。
あとやはりバスケットの基本がわかっていないのにフリーで動くのは難しいんですよ。
基本を知らないから、こういう時はこうだよって言っても、それぞれの感覚がバラバラで統一されない為にかえって混乱するんですよね。だからそういう意味でも、こうやって徹底的に決まった動きを覚え込ませることは必要なのかなと思うし、それが結果として現れていたんだと思います。
 

来シーズンの目標は?

 
まだ自分がスタッフとして何をしていったらいいのか手探りな部分も多いんですが、私にできることは選手だった時の経験を若い子たちに伝えていくことだと思いますし、またチョンさんをフォローしてみんなで強いチームを作っていきたいと思っています。ずっと遠ざかってしまっていたリーグ優勝をしたいですね!
 

ファンのみなさまへメッセージ

 
自分がプレーしていた時もそうでしたが、やはり会場で応援してくれるみなさんの声は私たちを勇気づけてくれますし、苦しい時は背中を押してくれました。それはアシスタントコーチとなってベンチに入った今シーズンは特にそれを感じましたし、本当にファンあってのチームだということを再認識しました。
若いチームですのでいろいろあるかもしれませんが、面白い試合は見せられると思います。ぜひこれからも応援してください。良い結果を出せるように私も頑張ります!
 

(2016年4月6日掲載)

2017年トピックス

2016年トピックス

10月7日

藤吉選手・元山選手インタビュー

10月5日

シャンソンVマジック壮行会

9月29日

チョン・ヘイルHCインタビュー
本川選手・三好選手インタビュー

4月27日

バスケットボール女子日本代表国際強化試合2016について

4月25日

退団のお知らせ(安コーチ)

4月20日

退団のお知らせ(深野選手)

4月14日

シャンソンVマジック・バスケットボールアカデミー開校

4月8日

新加入選手・マネージャー紹介

4月6日

安コーチへインタビュー
池住Aコーチへインタビュー
近藤、成川マネージャーへインタビュー

4月1日

釧路町で本川選手がクリニック
河村選手へインタビュー
内野選手へインタビュー

3月29日

増岡選手へインタビュー
杉山選手へインタビュー
加藤選手へインタビュー

3月22日

近平選手へインタビュー
井澗選手へインタビュー
深野選手へインタビュー

3月16日

本川選手へインタビュー
三好選手へインタビュー

3月14日

藤吉キャプテンへインタビュー
元山副キャプテンへインタビュー

3月10日

チョン・ヘイルHCへインタビュー

3月3日

今シーズンの日程が終了しました

2月22日

3年ぶりセミファイナル進出決定!
本川選手がベスト5に選出

2月10日

藤吉選手、内野選手が確定申告体験

2月8日

本川選手が静岡新聞社より表彰!
プレーオフ・クォーターファイナルの組み合わせが決定!

1月18日

WJBLオールスターゲームで本川選手が大活躍!

1月5日

オールジャパン準決勝進出へ!