シャンソン化粧品 女子バスケットボールチーム 公式ウェブサイト

トップロゴ
 
 
 
 
 
TOPTOP
選手情報選手情報
チームチーム
試合試合
トピックストピックス
フォトギャラリーフォトギャラリー
スコアスコア

近平奈緒子選手 インタビュー

近平選手のシーズン4年目が終わりました。
近平選手の持ち味は、「ガッキー似」とマスコミにも騒がれるほどの可愛らしい顔立ちとは裏腹のゴール下での力強さと粘り強さ!しかし怪我などもあり、最近は思うようなプレーができず苦しい状況が続きました。しかし今シーズンはそんな迷いも吹っ切り思い切りの良いプレーが増えました。それが良い結果をもたらすようになりますます自信をつけてきた近平選手。プレーでもますます存在感を増してきたシャンソンの「ガッキー」、来シーズンはさらにコート上で輝いてくれるでしょう!

今シーズンを振り返っていかがでしたか?

 

シーズン最初の頃は、今までよりもプレータイムが短かったから、去年も途中から入った感じだったんですけど、今年の方が途中から入る難しさを実感したというか、やはり途中から入って自分がミスすると、それで流れが大きく変わってしまうし、そこに最初は弱気になってしまうというか迷いがあって、思い切ったプレーができなかったということがありました。
でもミスを恐れていては、自分の本来のプレーが出来ないし、気にせず思い切ってやろうと気持ちを切り替えてやったら、少しずつ自分の納得できるプレーができるようになりました。最後の最後で、タク(河村)が怪我した時に、どうしようって感じではなくて、私がやってやろうって思っていたから、シーズン後半は強気にプレーできたなって思います。
チョンさんになって、チームプレーが多くなったし決まり事が多かったから、みんなに合わせるのが大変だというのもありました。去年まではフリーランスで、自分の好きなように動いてプレーできたんですが、今は動きが決められてるから、その中で自分のプレーをしなければいけないことがすごく大変でした。
 

3年ぶりのセミファイナル進出を果たして

 

クォーターファイナルの試合前の練習が本当に厳しかったんです。順位では下位のトヨタ紡織が相手でしたけど、確実に力を付けているチームでしたし、絶対に負けられない試合だっていうこともわかっていましたので。だからこそ2連勝で決められた時にはみんな本当に嬉しかったというのもありますし、ホッとしたというか、安心したという気がしましたね。

周りからすると、シャンソンが勝って当たり前と思われていたでしょうから逆にプレッシャーはありました。
セミファ イナルは、あと少しのところで負けてしまって本当に悔しかったです。 セミファイナル2戦目は勝てた試合だったんですよね。25点のリードを逆転されてしまっての負けでしたので、終わった後は悔しいという気持ちよりは、何をしていたんだろうって思う気持ちの方が強かったですね。そこから気持ちを切り替えて3戦目に臨みました。3戦目は最後の最後までもつれて、最後あと一歩のところで届かず敗れてしまって、やはり簡単にはファイナルには行かせてもらえないなって思ったんですが、でもファイナルをすぐ目の前に実感したし、今年経験したこの悔しさは必ず良い教訓として来年に繋がると思っています。
3戦目の開始すぐにイチ(本川)さんが怪我してしまった時は、すごく心配でしたけど焦りとかはなくて、もう自分たちがやるしかないって思いでした。代わって出てきたナコ(増岡)が本当に頑張ってくれて、練習の時以上のプレーをしてくれていたし、あの時は本当にみんなが自分のできることを全力で必死にやるしかないって思いで、チームが一つにまとまっていたのを感じました。
負けてはしまいましたけど、試合後にみんなから「テレビで見たよ!」とか「感動したよ」ってメッセージをもらえて、本当に嬉しかったですね。
 

今シーズンは怪我人が多いスタートでしたが?

 

今シーズンは5年分の怪我人が出たからここからはもうみんな怪我しないよって、チョンさんは言ってました(笑)

怪我が多かったのでもちろんその分練習もキツくなりましたしね。練習も走り込みも今までと比べても本当にキツかったというのもあります。ここまで走らなくても、ってくらい走りましたし(笑)
でも練習に無駄がないのも分かってましたし、本当にキツかったですけど、あれだけ走ったから最後まで走り負けなくて勝てたんだと思います。走った分だけ、確実に結果には現れていたと思うので。
 

チョンヘイルヘッドコーチについて 

さっきも言いましたが、いままでは比較的自由にプレーできた分、動きが決められていないから逆に迷う事が多くて、その結果人任せにしてしまったりすることもあったんですが、今はこうきたらこう動くというのが細かくキッチリ決められているので、どう動くのが正解だったか、間違っていたのかがハッキリしたので、そこはすごくやりやすくなりました。やりやすくはなりましたけど、まだまだチョンさんが要求しているレベルには達していないので、それは本当に大変です(笑)

相手によってディフェンスを変えるのは当たり前ですけど、オフェンスも細かい部分を変えたり、そしてその通りに動いたら本当に勝てたし、逆にチョンさんの言う通りに動けなかった試合は全部負けていたので、ちゃんとチョンさんの言うことを聞いて、プレーで実行できれば勝てるんだなっていうことがわかりました。
 

来シーズンの目標は?

 
来年は、優勝できる気がします。行ける気がする!
油断しちゃダメですけどね(笑)
今年の経験を生かして戦えば負けることはないと思います!
私自身としても、ゴール下ではもっと強気で行かなくちゃと思いますし、それだけでなくミドルシュートの精度をもっと上げて、スタメンとして活躍できるようにしたいです。
 

ファンのみなさまへメッセージ

 
会場で応援してくださるみなさんの声が本当にありがたかったですし、力になりました。
今シーズンは最後悔しい終わり方をしてしまいましたけど、この経験は必ず来年に生かされると思いますし、今年以上に良い試合を見せられると思いますので、これからもぜひ応援お願いします!頑張ります!
 

(2016年3月22日掲載)

10月7日

藤吉選手・元山選手インタビュー

10月5日

シャンソンVマジック壮行会

9月29日

チョン・ヘイルHCインタビュー
本川選手・三好選手インタビュー

4月27日

バスケットボール女子日本代表国際強化試合2016について

4月25日

退団のお知らせ(安コーチ)

4月20日

退団のお知らせ(深野選手)

4月14日

シャンソンVマジック・バスケットボールアカデミー開校

4月8日

新加入選手・マネージャー紹介

4月6日

安コーチへインタビュー
池住Aコーチへインタビュー
近藤、成川マネージャーへインタビュー

4月1日

釧路町で本川選手がクリニック
河村選手へインタビュー
内野選手へインタビュー

3月29日

増岡選手へインタビュー
杉山選手へインタビュー
加藤選手へインタビュー

3月22日

近平選手へインタビュー
井澗選手へインタビュー
深野選手へインタビュー

3月16日

本川選手へインタビュー
三好選手へインタビュー

3月14日

藤吉キャプテンへインタビュー
元山副キャプテンへインタビュー

3月10日

チョン・ヘイルHCへインタビュー

3月3日

今シーズンの日程が終了しました

2月22日

3年ぶりセミファイナル進出決定!
本川選手がベスト5に選出

2月10日

藤吉選手、内野選手が確定申告体験

2月8日

本川選手が静岡新聞社より表彰!
プレーオフ・クォーターファイナルの組み合わせが決定!

1月18日

WJBLオールスターゲームで本川選手が大活躍!

1月5日

オールジャパン準決勝進出へ!